PR
仮想通貨・投資

BITPoint(ビットポイント)の口コミや評判は?メリットやデメリットをわかりやすく解説

記事内に広告が含まれています。

 

ビットポイントの評判ってどうなんだろう…

と疑問をお持ちではありませんか?

「ビットポイントはどんなところ?」「手数料は高いの?」「安心して使えるの?」こんな疑問があるかもしれませんよね。

そこで今回この記事では、ビットポイントの口コミや評判、そしてメリットやデメリットを分かりやすく解説します。

ぜひこの記事が、あなたの投資スタイルに合った取引所を見つけるための一助となれば幸いです。

 

ビットポイントはこちら

 

ビットポイント(BITPoint)とは?

画像引用:公式サイト

項目 内容
社名 株式会社ビットポイントジャパン
設立 2016年3月3日
代表者 代表取締役社長 田代 卓
資本金 75億3,000万円(2020年9月30日現在)
金融庁登録 2017年9月29日
取引形式 取引所
売買手数料 無料
セキュリティ コールドウォレット
マルチシグ
SSL暗号化
不正侵入検知・防御システムの導入
株主 SBIファイナンシャルサービシーズ株式会社
(SBIホールディングス100%)

 

ビットポイントは、2016年に株式会社ビットポイントジャパンによって設立された、国内の仮想通貨取引所です。

ビットポイントジャパンは現在、SBIホールディングスの100%子会社として運営されています。

SBIホールディングスは、金融サービスを中心に様々な事業を手掛けている大手企業グループで、しっかりした財務基盤をと、さまざまな事業を手がけているのが大きな特徴です。

また、設立されたのが比較的新しいから、サービスがすごくシンプルで使いやすいって、みんなからいい評判を聞きますよ。

それに、ビットポイントはイーサリアムやビットコインキャッシュ、ライトコインなど、いろいろな仮想通貨の取引で、国内トップクラスの実績を誇り、仮想通貨を買うときの安心感が違いますね。

 

ビットポイントはこちら

 

ビットポイント(BITPoint)のメリット

各種手数料が無料

ビットポイントでは、現物取引の手数料がすべて無料でご利用できます。

即時入金の手数料や、仮想通貨の出金手数料、口座管理料も無料。

だから、初心者の方でも気楽にスタートできて、少しのお金からでも投資を始められます。

市場の動きをチェックしながら、自分で投資のタイミングを決められるから、投資計画も立てやすいですね。

 

画像引用:公式サイト

 

珍しいアルトコインの取引ができる

ビットポイントでは、他の取引所ではあまり取り扱っていない「アルトコイン」も扱っています。

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)の仮想通貨の他に、SHIBやTRX、ADA、JMY、DEPといった珍しいアルトコインも取引できます。

また、2023年11月から、日本で初めて「TSUGT(ツバサガバナンストークン)」の取り扱いを開始しました。

人気のあるアルトコインや、暗号資産時価総額ランキングで上位に来る信頼できる仮想通貨もありますから、お客様の投資スタイルに合わせた資産運用ができます。

 

画像引用:公式サイト

 

使いやすい取引ツールが充実

投資初心者から上級者まで満足できる取引ツールが充実しています。

特にスマホで手軽に取引できる「BITPOINT」アプリは、初心者でも使いやすいと評判。

高機能な取引ツールとして「BITPOINT PRO」もあります。

主に中級者から上級者をターゲットにしていて、板形式で成行注文や指値注文、逆指値注文が可能です。

BITPOINT PROはWeb上で使えますので、公式サイトで使い心地などを試してみてくださいね。

 

画像引用:公式サイト

 

初心者でも簡単に始められる

取引は少額からでも大丈夫で、500円からできます。

最低取引単位があるので、それ以上の金額を入金しないと取引ができない点は気をつけないといけませんね。

例えば、ビットコインを取り上げると、最低取引単位は0.0001BTCに設定されています。

これはビットコインの価格次第ですが、2024年3月17日の時点で約978円(時価)くらいになります。

口座開設も簡単にできるから、最初は無理せず少額から現物取引を始めてみましょう。

 

ビットポイント(BITPoint)のデメリット

取扱仮想通貨がやや少ない

ビットポイントでは、仮想通貨22種類を取り扱っていて、CoincheckやGMOコインが扱っている通貨の数と比べると、ちょっと少ないかもしれないですね。

  • BitTrade: 39種類
  • DMM Bitcoin 38種類
  • Coincheck 29種類
  • GMOコイン 26種類
  • BITPOINT 22種類

ですが、ビットポイントで扱っている22種類の暗号資産は、主要なものがほとんど含まれています。

ただ、他の取引所に目を向けると、もっと多く暗号資産を取り扱っているところがありますが、アルトコインに興味がある人は、ビットポイントの利用を検討してみくださいね。

 

【BITPOINTの取扱い銘柄一覧】 ※2024年3月26日時点

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • トロン(TRX)
  • エイダ/カルダノ(ADA)
  • ジャスミー(JMY)
  • ディープコイン(DEP)
  • チェーンリンク(LINK)
  • ポルカドット(DOT)
  • クレイ(KLAY)
  • シバイヌコイン(SHIB)
  • ポリゴン(MATIC)
  • フレア(FLR)
  • ゼノ(GXE)
  • コスモス(ATOM)
  • トンコイン(TON)
  • ツバサガバナンストークン(TSUGT)
  • オシトークン(OSHI)

 

スプレッドが広い

ビットポイントでのビットコイン取引のスプレッドが、他の一部の取引所と比べると、やや大きいと言われています。

具体的な数値は常に変わるものですが、ビットコインを買う価格と売る価格の差が、100円から400円くらいあるという話です。

これは、ビットポイントでビットコインを買う価格と売る価格の差が、100円から400円程度あることを示しています。

これは確かに、短期間でよく取引するデイトレーダーには影響があるかもしれませんが、長期投資を考えている人にはそこまで気にならない点かもしれませんね。

長期的な運用を考えている人は大きな価格の変動を期待しているので、スプレッドによる影響はほとんどありません。

 

入金がやや遅い

BITPOINTの入金は、すこし時間がかかるという声があります。

しかし、BITPOINTの即座入金サービスは、年中無休で受け付けており、原則として反映も即時です。

ただし、ネットの速さや環境によっては、入金が表示されるまでに時間が必要な場合があります。

はじめて入金するときはすぐに反映されないと不安に感じるかもしれませんね。

そのため、取引をスムーズに進めるためにも、余裕をもって入金するようにしましょう。

 

ビットポイントはこちら

 

 

ビットポイント(BITPoint)の口コミや評判

良い口コミ

仮想通貨、アルトコインの取り扱い商品の多さが魅力です。新しい取り扱い通貨も随時開始しており、中には日本初の取り扱いなんてこともあります。仮想通貨市場は国内だけのものではありませんから、国外市場に取り残されないためにもスピード感が重要です。そういった点も分かっているのかなというのが長くアプリを使ってきた所感です。私自身はDEPを頻繁に扱っているのですが、昨年にそちらの入金が開始されたのが大きかったです。

引用:Google Play

暗号資産の取引に以前から興味があり、アルトコインの売買をしたいと考えておりましたが、何せまだまだ初心者なもので、各種手数料だけでも手間取って損失を出してしまうのでは??という不安があり、手を出せずにいました。ですが、やはり運用への興味は消えずにいたので、根気よく自分に適した取引方法を探しておりましたところ、こちらの取引アプリを見つけ、「これなら!」と始めた次第です。口座管理手数料が無料なのも大変助かりますし、リアルタイム入金にまで対応しているのが良いなと感じております。ログインする前でもチャートが見られるので、相場の把握もしやすく、知識もだいぶ身に付いてきたように思います。取引履歴がアプリで簡単に見返せる点も、評価しています。

引用:Google Play

SBIホールディングスのグループ会社が運営している暗号資産取引アプリだったので安心して使えるだろうと思い選びました。現段階では特に目立った問題もなく使えているのでこの評価としています。これから先使っていく中で何か問題があったら容赦なく評価を下げるつもりでいますので、ビットポイント運営には気を緩めることなくいい資産取引アプリとして運営し続けることを願っています。現段階でビットポイントの良さで語れるとしたら簡単操作で入金も取引も、そして資産確認もできること。それから各種手数料が0円で使えることでしょうか。他にあげるとしたら暗号資産(仮想通貨)の種類が多いことですかね。もっと他人にも自信を持って勧められるような良さが増えるといいですね。とりあえず使えると思っているうちは使い続けていくつもりですのでよろしくお願いします。

引用:App Store

 

悪い口コミ

 

ビットポイントはこちら

 

まとめ

ビットポイントは、取引手数料が無料で珍しいアルトコインの取引できるて、初心者から上級者まで幅広く支持されています。

特に、アプリが初心者にも使いやすく、少額取引ができるのが高評価。

一方、取扱い仮想通貨の種類が他の大手取引所に比較してやや少なく、スプレッドが広めであり、入金の反映が遅い場合もあります。

全体的には、手数料が無料でアプリが使いやすく、SBIホールディングスのグループ会社で安心感あるのも人気の理由の一つですね。

ビットポイントのメリット・デメリットを踏まえた上で、自分に合った取引所かどうかを判断し、投資をするようようにしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました