PR
仮想通貨・投資

VERFUND(ベルファンド)の特徴は?メリット・デメリットについても

記事内に広告が含まれています。

 

2020年にスタートした「VERFUND(ベルファンド)」は、都心部の物件に中心に、高い利回りを目指す注目の不動産クラウドファンディングのサービスです。

一口10万円から投資ができるので、初心者でも手軽に始められる金額ですね。

そこで今回この記事では、「VERFUND」の特徴、そしてメリット・デメリットをご紹介します。

 

VERFUNDの公式サイト

 

VERFUND(ベルファンド)とは

VERFUND(ベルファンド)は、株式会社ベルテックスが運営している不動産クラウドファンディングをサービスです。

インターネットを通して、投資家から資金を集め、VERFUNDが不動産運用を行う仕組みです。

画像引用:VERUND

運用益や売買益は投資家に分配されます。

つまり、運用はVERFUND側がしてくれるので、私たちは資金を預けるだけで大丈夫です。

株やFXと違い、毎日のチャートをチェックする必要はなく、自分のペースで気楽に投資できるので、忙しい会社員の方にもぴったりですね。

 

ただし投資にはリスクが伴います。利益は保証されていないため、余った資金で投資しましょう。

 

VERFUND(ベルファンド)のメリット

利回りが高い

VERFUNDは、特に高い利回りが魅力の不動産クラウドファンディングサービスです。

首都圏のマンションなど、安定した入居者の需要が見込まれる物件に投資でき、2023年12月時点での想定利回りは6~9%です。

このような高利回りは、投資家にとって大きな魅力と言えるでしょう。

 

ファンドの運用期間が短い

VERFUNDのファンドは、運用期間が3ヶ月という短期間で設定されています。

短期運用であれば、運用期間中の市況変動のリスクは低くなる傾向にあります。

これなら資金が長く拘束されるリスクを減らせるので、より安全に運用できるようになりますね。

 

10万円から不動産投資を始められる

一般の不動産投資と違って、VERFUNDでは10万円という少ない金額から投資をスタートできます。

不動産投資で心配なローンを組む必要がなく、余った資金で気軽に投資ができます。

大きな自己資金がない方や不動産投資の初心者でも、気軽に始められるのが大きな魅力ですね。

 

優先劣後システムを採用している

VERFUNDは、優先劣後システムを採用しています。

このシステムでは、利益が出た場合には優先出資者である「投資家」が先に利益を受け取り、損失が発生した場合には劣後出資者である「VERFUND」が先に損失をカバーします。

verfund

画像引用:VERUND

 

このシステムにより、元本割れリスクを抑えることが可能で、投資家にとってはより安心して投資が行える環境が整っています。

 

オンラインで完結できる

VERFUNDの申し込みから運用までのプロセスは全てオンラインで完結します。

面倒な対面手続きが不要で、スマホ一つで手軽に投資活動を始めることができるのは、忙しい現代人にとって大きな利点です。

これらのメリットを踏まえ、VERFUNDは特に短期間でのリターンを目指す投資家や、少額から不動産投資を始めたい方に適したサービスと言えるでしょう。

安定した需要が見込まれる物件への投資や、優先劣後システムによるリスク管理など、投資家にとって魅力的な要素が多く含まれています。

 

VERFUNDの公式サイト

 

VERFUND(ベルファンド)のデメリット

中途解約できない

VERFUNDでの投資は、ファンドの運用終了まで原則として中途解約ができません。

これは、投資家が計画的に資金を管理する必要があることを意味します。

つまり、投資に充てる資金は、当面使う予定のない余裕資金であることが望ましいです。

しかし、この点は不動産投資の一般的な特性であり、長期的な資産形成を目指す投資家にとっては、短期的な市場の変動に左右されず、じっくりと資産を育てる機会とも言えます。

 

元本保証がない

不動産クラウドファンディングは、元本保証がない投資方法です。

したがって、VERFUNDを利用する際も、元本割れの可能性があることを理解し、慎重に判断する必要があります。

ただし、VERFUNDでは優先劣後システムを採用しており、劣後出資割合が高いため、元本割れリスクを低減できる可能性があります。

例えば、劣後出資割合が30%の場合、その範囲内での損失はVERFUNDがカバーします。

このシステムは、投資家にとって安心感をもたらし、リスクを抑えながら投資を行うことが可能です。

 

VERFUND(ベルファンド)の登録方法

画像引用:VERUND

メールアドレスの登録

VERFUND(ベルファンド)の公式サイトへアクセスして「新規会員登録」をタップ。

メールアドレスとパスワードを入力していきます。

メールマガジン登録は「登録する」にチェックしておいてください。

メールマガジンに登録しないと、Amazonギフト券1000円がもらえないので!

会員本登録

「会員仮登録を完了する」をタップすると、登録したメールアドレスに仮登録完了のメールが届きます。

そこに記載されているURLから本登録へと進み、必要な情報を入力します。

その後、規約に同意し、本人確認のための書類を提出します。

本人確認書類の提出

一通りの入力が終わったら、本人確認のステップに進みます。

スマホでの本人確認はとても簡単で速いので、おすすめです。

QRコードをスキャンして、本人確認用の書類の画像をアップロードします。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード など

本人確認書類を1つ用意するだけで大丈夫です。

審査が完了すると、会員登録完了のメールが届きます。

その後、マイページにログインして本人確認コードを入力すれば、会員登録が完了します。

 

VERFUNDの公式サイト

 

まとめ

「VERFUND」の特徴やメリット・デメリットについてまとめてみました。

2020年にスタートした都心部の物件を中心とした不動産クラウドファンディングサービスで、一口10万円からの投資が可能で、初心者にも手軽に始められる点が特徴です。

安定した需要が見込まれる物件への投資や、リスク管理のための優先劣後システムなど、多くのメリットがあります。

VERFUNDは特に短期間でのリターンを目指す投資家や、少額から不動産投資を始めたい方におすすめですので、ぜひチェックしてくださいね。

最後ご覧いただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました