アクセスが集まるブログ記事タイトルの付け方は?キーワードや文字数などポイントを解説

wordpress・ブログ運営

 

ブログで稼ぐなら、アクセスの集まるタイトルの作り方をマスターしてください。

これが出来ていないと、絶望的にアクセスが集まらないので一向に稼げません。

タイトル作りはもっとも重要な基礎の部分になります。

 

「タイトルを制するものはブログを制する」

 

と言っても過言ではありません!

 

アクセスを集めるためにもキーワードはむっちゃ大事です。

キーワードは検索上位表示させる上でとても重要で、検索に引っかる可能性が増えればアクセスが獲得することができます。

タイトル作成には決まりがあるので覚えて、アクセスアップの役立ててください!

 

タイトルには狙ったキーワードを必ず入れる

タイトルには必ず検索キーワードを入れてください。

検索キーワードとは、検索する時にGoogleやYahoo!などの検索サイトで打ち込む単語です。

 

 

上記の場合は「コーヒー豆 おすすめ」が検索キーワードになります。

「通販で買えるコーヒー豆おすすめ10選!安くてコスパのよいコーヒー豆を紹介」

 

「涸沢 登山」が検索キーワードの場合だったら

「涸沢登山のおすすめルートは?所要時間や難易度について解説!」

 

とかにします。

 

タイトルに検索される「キーワード」をしっかり入れる!

記事を検索の上位表示させる上で、基本中の基本です。

 

  • なぜならキーワードを無視して記事を書いてもアクセスは獲得できません。
  • キーワードを意識せずに記事を書くと読者のとって価値のある記事にならない
  • キーワードをマスターできなければ稼げないからです。

 

これができてない人は、狙った検索キーワードを意識してタイトルを作る練習をしていきましょう!

 

 

↓キーワードの見つけ方がわからない場合は下記の記事をご覧ください

ブログの検索キーワードの選び方は?ラッコやヤフー虫眼鏡の使い方を解説

 

タイトルは40文字以内でおさめる

タイトルは40文字以内にする。

最近はスマホで検索してくるユーザーが多いです。

スマホ場合だと検索結果に表示されるタイトルは約40文字までなので、キレないようにタイトルづけをしてください。

PCの場合だと検索結果に表示されるタイトルは約30文字なので重要なキーワードは先にもってくる!

それはなぜなのか?次をみればわかります。

 

キーワードは左詰めにする

最も重要なメインキーワードは左詰めにしてください。

左詰めにキーワードを入れておいたほうが検索エンジンに読み取ってもらいやすいんです。

 

例えば「結婚 適齢期」で検索してみました

 

 

こんな感じで「結婚 適齢期」をメインキーワードで狙ったタイトルがこんな感じで上位表示されます。

PCで検索した場合は、途中でタイトルが切れちゃうのでメインキーワードを後半にもってくると表示されないんですね。

ユーザーにとってもでメインキーワードは左詰めにしてたほうがわかりやすいですよね!

タイトルは2ブロックで構成にする

タイトル

「~~~~~~は?~~~~~~~も」

「~~~~~~は?~~~~~~を調べた」

 

と2ブロックで構成するのが理想です。

 

例えば、こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルが途中で切れちゃってるので、順番にまとめると以下の通りになります。

  • 「鮮度を保つコーヒー豆の保存方法|粉の保管場所・期間・豆の選び方を解説」
  • 【完全解説】コーヒー粉・豆の保存方法。保存容器から注意点まで 自宅での保存方法を工夫して、おいしさを保ちましょう
  • おいしさ逃さない!コーヒー豆の保存方法と選び方をプロが伝授

 

これらのタイトルはすべて前半部分と後半部分と2文で構成されていて、1文で長々とタイトルをつくるよりも見やすく読みやすくなります。

できるだけ無駄を削ぎ落とす

無駄に「スペース」を入れたり、びっくりマークを2つ入れたり「!!」「!?」すると狙ったキーワードが表示されない場合があります。

また同じキーワードをタイトルに前半と後半に入れている人もたまにみかけますが、もったいないので前半、後半は違うキーワードを入れましょう!

 

タイトルは自然な日本語にする

ブログタイトルは自然な日本語になるようにしていきます。

「~~は?~~は?~~は?~~は?」みたいに「?」を乱用するタイトル量産している人をたまにみかけます。

先程の「涸沢 登山」を例にしてみると

涸沢登山のおすすめルートは?所要時間は?難易度は?持ち物は?

 

といったタイトルにしたらなんか変ですよね!

検索してきたユーザーはこんなタイトルだったら読む気が失せると思います。

誰かと会話している時に質問攻めにされたら嫌悪感を抱きませんか?

それと一緒です!

このようなタイトルはユーザーだけでなくGoogleにも好まれません。

スパム判定をくらう場合があるので、自然な日本語になるほうにタイトルづけをしてください。

 

1タイトルは1ターゲット

タイトル付けは1つターゲットを意識するといいです。

 

例えば、コーヒー豆に関する記事を書く場合を例にすると

  • ◎ 通販で買えるコーヒー豆おすすめ10選!安くてコスパのよいコーヒー豆を紹介
  • × 通販で買えるコーヒー豆おすすめ10選!挽き方の違いと粗さによる味の違いも教えます

 

◎の方は「コーヒー豆を買いたい人」をターゲットにした記事です。

×の方は「コーヒー豆を買いたい人」と「コーヒー豆の挽き方を知りたい人」をターゲットにした記事です。

 

検索者の意図を考える!

コーヒー豆を買いたい人がどんなキーワードを検索するのか?

  • ◎「コーヒー豆 通販 おすすめ」
  • ◎「コーヒー豆 通販 安い」
  • ◎「コーヒー豆 通販 コスパ」
  • ◎「コーヒー豆 通販 おすすめ 安い(コスパ)」
  • ×「通販 コーヒー豆 挽き方」

 

コーヒー豆を買いたい人は「通販 コーヒー豆 挽き方」とは検索しないんです!

なぜだかわかりますか?

それは「コーヒー豆の挽き方を知りたい人」はコーヒー豆をすでに購入していて、美味しいコーヒーを飲みたいから「コーヒー豆の挽き方」を検索しているからです。

挽き方だった「コーヒー豆 挽き方 違い」「コーヒー豆 挽き方 量」「コーヒー豆 挽き方 簡単」とかで検索するはずです。

ターゲットが混在すると、ユーザーに響かないタイトルになっちゃいますよね。

なので、タイトル付けは前半と後半のキーワードを1ターゲットを狙って一貫性のあるタイトル付をしていくのが良いのです。

 

 

↓キーワードの見つけ方がわからない場合は下記の記事をご覧ください

ブログの検索キーワードの選び方は?ラッコやヤフー虫眼鏡の使い方を解説

 

 


 

ブログでのお悩みがあればご相談受け付けています。

無料コンテンツでヒサがやってることをほぼネタバレしちゃってますので、知りたい人はこちらから受け取り下さい。

 

コメント