PR
仮想通貨・投資

完全初心者でも月1万円稼ぐ!NFTブログ始め方ロードマップ

記事内に広告が含まれています。

 

「NFTに興味はあるけど、難しそう…」
「ブログで稼ぎたいけど、何から始めればいいの?」

そんなあなたに朗報です!

この記事を読めば、NFTブログをゼロから始めて月1万円稼ぐための道筋が分かります。

初心者でも無理なく取り組める方法を、ステップバイステップで丁寧に解説します。

あなたもNFTブログで新しい一歩を踏み出してみませんか?

興味を持ったら、ぜひ続きを読んでみてください。

 

NFTブログをおすすめする理由

NFTブログをおすすめする理由は、以下の3つです。

  • NFTの市場は急拡大する
  • アフィリエイト単価が高い
  • まだ参入者が少ない

では順番に解説していきますね。

NFTの市場は急拡大する

NFTブログが稼げるのは、これから市場が拡大していくからです。

マーケッツアンドマーケッツ社の調査によると、2027年までのNFT市場は、年間平均成長率が35%に達すると予測されています。


画像引用:FinTech Journal

 

なので、早めにNFTブログを始めておけば、先行者利益をしっかりと得ることができるんです。

本格的なブームが来る前に、NFTブログを今から始めておけば、多くのアクセスを集められるようになりますよね。

市場が拡大するジャンルに参入することで、稼げるチャンスも大きくなるわけですね。

市場が3倍になれば、稼げるチャンスも3倍だ!

 

アフィリエイト単価が高い

NFT自体にはアフィリエイトがありませんので、NFTの購入手段として仮想通貨取引所を紹介していきます。

仮想通貨取引所の口座開設に関するアフィリエイト報酬は、1,500円から7,000円と高単価であるため、比較的稼ぎやすいです。

これは、口座開設が無料であり、さらに会員獲得のために様々なキャンペーンが実施されているためです。

一方で、Amazonや楽天市場のようなオンラインショッピングサイトのアフィリエイト報酬は、売り上げのほんの数%しか報酬がないため、大量のアクセスがなければ稼ぐことが難しいです。

NFTプロジェクトを紹介しながら、取引所の口座開設を訴求していくので、少ないアクセスでもしっかり稼ぐことができます。

 

まだ参入者が少ない

日本でNFTを買ったことがある人は、実は20,000人ぐらいで、日本人口のたった0.01%程度と言われています。

その中でNFTブログを書いている人は、もっと少ないんじゃないかなって思いますよ。

NFTを始めるのにちょっとハードルが高いし、それをブログで紹介しようと思うと、さらにハードルが上がるから、競合が少ないんです。

だからこそ、NFTブログを始めるのはチャンスだと言えます。

NFTブログを始めるには、まずは自分で仮想通貨を持ってみて、実際に体験することが大切!

そうすれば、実体験に基づいたリアルな記事が書けるようになります。

 

NFTブログの始め方

NFTブログの始め方は、以下の通りです。

  • 仮想通貨取引所の口座開設
  • NFTを購入
  • ブログを開設
  • 記事を書く
  • ASPに申請

 

仮想通貨取引所の口座開設

NFTブログをやってみたい人は、まずは仮想通貨取引所の口座開設から始めましょう。

口座開設してないと、ブログ記事として実体験ベースで書けないからです。

特に初心者さんおすすめなのは「コインチェック」

>>コインチェックはこちら

 

まだ仮想通貨のアカウントを作ったことがなければ、コインチェックで口座開設してみるといいですね。

5年連続で日本ダウンロード数No.1のアプリだから、初心者さんでも安心して使えますよ。

口座開設は5分〜10分ぐらいで出来るので、サクッと作っちゃいましょう。

それが終わったら、コインチェックで「イーサリアム」っを買ってみてください。

10,000円分くらいがちょうどいいかもしれません。

購入方法は、ブログの記事ネタにもなるので、ぜひ書いてみてくださいね。

 

NFTを購入

イーサリアムの準備ができましたら、NFTアートを購入してみましょう。

NFTブログで稼ぐには、NFTのリアルな体験を積むことが不可欠ですね。

NFTのリアルな体験がないと、その記事に魅力を感じない人が多いからです。

実際にNFTの投資や転売、制作の経験があるからこそ、ブログの読者さんも増えて、結果として報酬に繋がるんですよ。

大きな出費は必要ありません。

まずは少額でいいのでNFTアート作品を購入してみましょう!

 

ブログを開設

 

次は、WordPressブログを開設していきます。

料金は月額1000円程度。

ランチを1回我慢するくらいの金額だから、サクッと開設して、始めていきましょう。

キャンペーンを活用すると、1,000円以下で始めることができます。

 

ところで「無料ブログってどう?」って思うかもしれませんが、収益を目指すなら、やっぱりWordPressブログがおすすめです。

「無料ブログでも大丈夫!」って言ってる人、私は見たことないですね。

デザインの自由度や、サイトのカスタマイズ、これが無料ブログとの大きな違いです。

やっぱり、WordPressブログ一択です。

ちなみに、収益をしっかりと上げたいなら、有料テーマの導入をおすすめします。

無料テーマもいいんですが、記事をたくさん書いた後に有料テーマに変えると、設定がかなり大変ですよ。

先行投資だと思って、有料テーマを導入しておきましょう。

 

記事を書く

ブログが完成したら、いよいよ記事を書いていきます。

広告提携を考えると、やっぱり記事数って大事ですよ。

まずは5記事ぐらいを目標にして記事を書いてみて下さい。

ASPによっては審査が厳しいところもあるけど、記事が多ければ多いほど有利です。

記事の具体例

  • NFTの始め方
  • NFTの買い方
  • NFTの出品方法
  • おすすめの最新NFTゲーム
  • イーサリアムの買い方
  • メタマスクの作成方法
  • コインチェックの口座開設方法
  • コインチェックでの仮想通貨の買い方
  • NFT取引に必要な仮想通貨口座の開設手順

 

この内容なら、自分の体験を踏まえて書きやすいんじゃないでしょうか?

NFTをこれから始めようとしている人たちにも、かなり役立つ情報だと思いますよ。

だから、ブログで最初に取り上げるといいでしょう。

完璧な記事なんて最初からは難しいから、7~8割の完成度でもOKです。

ブログ記事は公開してからも追記していけるから、とりあえず完成させていきましょう。

 

 

ASPに申請

仮想通貨に関する記事を5〜10記事書き終えたら、次はASPへの申請をしていきましょう。

ASPとは、ざっくり言うと「ブロガーと広告主を繋げる仲介サービス」です。

自分のブログにASPの広告を掲載し、読者がその広告を経由して何かのアクション(購入や登録など)をすると、ブロガーに報酬が支払われるという仕組みです。

多くのブロガーにとって、この広告報酬が収入源となります。

仮想通貨関連の広告を探しているなら、金融系の広告に強い「TCSアフィリエイト」や「アクセストレード」が特におすすめ!

ASPごとに取り扱っている広告の数や報酬金額が違うので、複数のASPに登録しておくと良いでしょう。

登録自体は5分程度で手軽に完了しますよ。

登録後は、ASPのサイト内で「コインチェック」や「ビットフライヤー」といったキーワードで広告を検索し、申請してください。

審査が終わるまでの間に、ブログ記事の執筆を進めておき、審査が通れば、ブログに広告を掲載できるようになります。

 

 

まとめ

この記事では、NFTブログをゼロから始めて月に1万円稼ぐためのロードマップを紹介しました。

NFT市場は今後も急成長が見込まれ、アフィリエイト報酬の高さや参入者の少なさが魅力です。

この分野のアフィリエイト報酬は高く、競合が少ないため、少ないアクセスでもしっかりと収益を上げることが可能です。

また、実際にNFTを購入し、その体験をブログで共有することで、読者の信頼を獲得できるので、ぜひ実践してくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました