PR
投資

CAPIMA(キャピマ)の特徴や評判は?メリットやデメリットについても

CAPIMA(キャピマ)の特徴や評判は?メリットやデメリットについても 投資
記事内に広告が含まれています。

 

投資って1万円ぐらいから始められないかな?

こんな悩みにお答えしていきます。

これから投資を始めたい人におすすめしたいのがソーシャルレンディングの「CAPIMA(キャピマ)」です。

CAPIMAは、2022年12月に開始したサービスで、一口1万円から手軽に投資がはじめられるんですよ。

そこで今回この記事では、CAPIMAの特徴や評判、そしてメリットやデメリットを解説していきます。

投資への興味はあるものの、どこから手を付けたら良いか迷っている方や、CAPIMAの詳細を知りたいと思っている方は、ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

 

ではさっそく、CAPIMAの特徴や運営会社を確認していこう!

 

CAPIMA(キャピマ)のキャンペーンは?

 

2024年6月30日までの期間限定キャンペーンですよ。

 

新規口座開設で現金1,000円もらえる!

CAPIMA(キャピマ)で、新規口座開設するだけで現金1,000円プレゼント!

ただし、公式サイトには掲載されておらず、当サイトを経由して新規登録しないと受け取れません。

入力フォームに招待コード「CAPIMA2305」を必ず入力して会員登録して下さい。

紹介コードの入力がない場合は当ブログ経由の登録でもキャンペーン対象外になるのでご注意ください。

>>CAPIMAはこちら

 

さらに投資をすると最大1,000,000円もらえる!

さらに、新規ユーザーがキャンペーン中にファンドに投資すると最大「1,000,000円」の現金をプレゼント!

投資金額によってもらえる額が変わってきます。

  • 20万円以上の投資完了で現金2,000円を付与
  • 50万円以上の投資完了で現金7,000円を付与
  • 100万円以上の投資完了で現金20,000円を付与
  • 500万円以上の投資完了で現金120,000円を付与
  • 1,000万円以上の投資完了で現金270,000円を付与
  • 2,000万円以上の投資完了で現金600,000円を付与
  • 3,000万円以上の投資完了で現金1,000,000円を付与

 

CAPIMA公式サイトはこちら

 

特典はいつもらえる?

2024年7月末までに、マイページにあるデポジット口座へ直接入金されます。

 

CAPIMA(キャピマ)の特徴や運営会社は?

CAPIMA キャピマ

項目 内容
サービス名 CAPIMA(キャピマ)
運営会社 アバンダンティアキャピタル株式会社
所在地 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル
設立 2019年9月20日
代表取締役 舩越 亮
清水 基嗣
資本金 6,900万円
最低投資金額 1万円~
公式サイト https://www.capima.jp/

 

CAPIMA(キャピマ)とは、2022年12月にサービスを開始した新しい融資型クラウドファンディングサービスです。

スマホやパソコンから簡単に投資ができるっていうのが、このサービスの大きな特徴です。

CAPIMA キャピマ画像引用:公式サイト

投資家はCAPIMAを通して、普通の不動産投資はもちろん、クリーンエネルギー発電設備の開発プロジェクトにもお金を貸せて、利息を得ることができるんですよ。

CAPIMAのファンドは4~8%と利回りが高く、銀行の普通預金と比べたらかなり高い利益が期待できるってわけです。

また、CAPIMAを運営しているのは、「アバンダンティアキャピタル株式会社」です。

この会社は2019年設立で、金融商品取引業や不動産関連事業、ネットを使った情報提供サービスを手がけています。

運営チームには金融や不動産に精通したスタッフが、普通の投資家にはあまり手が出ないような特別な案件を厳選して提供しているんですよ。

 

CAPIMA(キャピマ)のメリット

利回りが好収益案件に投資できる

CAPIMA(キャピマ)画像引用:公式サイト

CAPIMAの投資ファンドの利回りは、4~8%と高めに設定されています。

他のサービスと比べてみても、4~8%の高利回りの案件を提供しているところは少ないですよね。

日本国内で運用されているファンドの中でも、CAPIMAのファンドは利回りが比較的高いと言えます。

なので、収益性を重視する方には、かなり魅力的ですよね。

10万円を6%の利回りの案件に投資すれば、1年で6,000円の収益!

銀行に預けてもお金が増えないから、もっと投資に注目していきたいですよね。

さまざまな分野の事業にリスク分散できる

CAPIMAでは、不動産に限らずフィットネス事業や再生可能エネルギー関連など、様々な案件への投資ができます。

CAPIMA キャピマ画像引用:公式サイト

他のサービスでは不動産融資案件が中心で、気がつけば投資が一つの分野に偏ってしまうかもしれません。

特に、不動産市場が不況に陥った場合、不動産への投資だけに集中していると大きな損失を被るリスクがありますよね。

しかし、CAPIMAなら不動産はもちろん、太陽光発電所への投資など、異なる分野への分散投資ができます。

このようにリスクを分散させたい方にも、CAPIMAはおすすめですね。

プロ投資家向けの案件に投資できる

CAPIMAは、これまでプロの投資家のみに販売された商品を取り扱っています。

クラウドファンディングを利用することで、個人投資家もこれらの商品に直接投資できるようになりました。

一般的な不動産投資はもちろん、クリーンエネルギー発電設備の開発や企業への短期資金投資など、様々な案件への投資ができます。

個人投資家がこれまで手を出せなかった案件に投資できるのは、大きな魅力を感じますね。

1万円から始められる

CAPIMAでは、1口1万円からの少額投資が可能ですよ。

不動産投資は通常、大きな資金が必要ですが、CAPIMAなら少額から始められるので、初心者や資金が限られている方にもおすすめです。

最低投資金額は案件によって異なりますが、10万円からの投資も可能な場合がありますよ。

これにより、多くの人がプロの投資家の案件に気軽に参加できるのも大きな魅力ですね。

特典付きの案件がある

CAPIMAでは、ある特定の案件に投資することで、優待特典を受け取ることができるんですよ。

特定の金額を投資すると、プライベートサウナやゴルフシミュレーションの体験券などの特典が付与されることがあります。

例えば、「北海道発 フードロス削減・循環経済構築支援 債権担保ローンファンド」の場合だと、下記の優待特典があります。

【特別優待①:15万円以上(15口以上)の投資確定の場合】
肉のあおやま:樽前湧水豚餃子(15個入り)

【特別優待②:30万円以上(30口以上)の投資確定の場合】
肉のあおやま:樽前湧水豚餃子(15個入り)+ 樽前湧水豚ロースと樽前湧水豚切落し細切れ(合計400g)

【特別優待③:80万円以上(80口以上)の投資確定の場合】
肉のあおやま:樽前湧水豚餃子(15個入り)2パック + 樽前湧水豚ロースと樽前湧水豚切落し細切れ(合計800g)+ 樽前湧水豚 豚串10本と北海道産 味付き鳥串10本のセット

引用:公式サイト

CAPIMA(キャピマ)

画像引用:公式サイト

 

このファンドは高利回りなのに、特典も付いているのはうれしいですね。

 

ほったらかしで運用ができる

CAPIMAでは、投資家がお金を出したら、運営会社がそのお金を上手に運用してくれるんです。

収益は儲かった分を投資家に配ってくれるんだけど、これのいいところは、投資家が自分で何もしなくてもいいんですよね。

ただ待ってるだけでお金が増えるんですから、忙しい人や投資初心者さんにもピッタリですね。

 

\新規会員登録で現金1,000円/

CAPIMA公式サイトはこちら

 

CAPIMA(キャピマ)のデメリット

過去の実績が少ない

CAPIMA(キャピマ)は2022年12月にサービスを開始した比較的新しいソーシャルレンディングサービスです。

そのため、過去の運用実績がまだ少なく、長期的なパフォーマンスを確認することが難しいという点があります。

でも、これは新しいサービスならではのことです。

運営会社が金融商品開発や不動産に精通したスタッフを多数抱えているため、これから様々な融資先の事業や優待特典付きの案件を出してくれる可能性がありますよ。

法人は口座開設できない

現在、CAPIMAでは個人のみが口座開設が可能で、法人による口座開設はできません。

これは、個人投資家にしっかり向き合うための方針だと思われます。

プロの機関投資家しか投資ができなかった案件に、1万円から投資できるので、個人投資家にとっては、かなり大きなメリットですよね。

原則、中途解約ができない

CAPIMAでは、投資した後に途中で解約するのは基本的にできないんです。

これは、投資の安定性を守るための措置なんですよ。

だから、余裕のあるお金で投資するのがオススメで、投資家は定期的に利益をもらえることを期待できるわけです。

途中解約ができないのは、長い目で見て資産運用をしてもらうためにもあるんですよ。

 

CAPIMA(キャピマ)の評判

CAPIMA(キャピマ)の特徴や評判は?メリットやデメリットについても

CAPIMAの評判については、利用者からのさまざまな声があります。

多くの人が、利回りの高さに魅力を感じているようです。

また優待特典付きの案件があるのも嬉しいポイントですよね。

また、スマホやパソコンから簡単に投資ができる点も好評です。

ただし、サービスが新しいために過去の実績が少ないことや、途中解約ができない点は注意が必要です。

投資はリスクを伴うため、自分の資金状況をよく考えた上で慎重に行うことが大切です。

 

\新規会員登録で現金1,000円/

CAPIMA公式サイトはこちら

 

 

 

【2024年6月30日まで期間限定】

今なら招待コード「CAPIMA2305」を使って新規会員登録すると「現金1,000円」もらえます。

さらに、キャンペーン中にファンドに投資すると「現金2,000円」プレゼント!

 

CAPIMA公式サイトはこちら

 

公式サイトには掲載されておらず、当サイトを経由して新規登録しないと受け取れません。

また、紹介コード「CAPIMA2305」の入力がない場合は当ブログ経由の登録でもキャンペーン対象外になるのでご注意ください。

 

 

 

 

まとめ

CAPIMAは、2022年12月にスタートした新しいソーシャルレンディングサービスで、スマホやパソコンを使って手軽に投資できるのがウリです。

利回りは4~8%と高めで、不動産やクリーンエネルギー発電設備など、いろんな分野にお金を分けて投資できるんですよ。

プロの投資家向けの案件にも参加できるし、特典がついた案件もあるのもうれしいですね。

しかし、運営会社のアバンダンティアキャピタル株式会社が2019年に設立されたばかりで、まだ歴史が浅いんですね。

これまでの実績が少なかったり、法人が口座開設できなかったり、途中解約ができないといったデメリットもあります。

こういったデメリットもありますが、総合的に判断してメリットの方が大きくCAPIMAはおすすめできますよ。

ただ、投資にはリスクがつきものなので、始めるときはしっかり考えてからにしましょうね。

また、新規会員登録キャンペーンを利用して、Amazonギフト券やポイントをお得にゲットするチャンスが他にもありますよ。

キャンペーン中のサイトを下記に掲載しましたので、ぜひこの機会を活用して、お得な特典を手に入れてくださいね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました