PR
仮想通貨・投資

COZUCHI(コヅチ)の口コミや評判は?メリットやデメリットについても

記事内に広告が含まれています。

 

「COZUCHI(コヅチ)」って、不動産クラウドファンディングの中ではけっこう有名ですよね。

でも、「なんか裏があるんじゃないの?」「実際に投資した人の評判はどうなの?」って、心配になる人もいるかもしれません。

確かにCOZUCHIはよくおすすめされるけど、不動産クラウドファンディングにはいろんなサービスがありますよね。

その特徴や他とどう違うのかをちゃんと理解することで、自信を持って投資できるようになるわけです。

そこでこの記事では、COZUCHIの特徴や評判、さらにはメリットやデメリットについて、詳しくご紹介します。

この記事を読むことで、COZUCHIを利用するかどうかの判断材料にしていただければと思います。

 

COZUCHIはこちら

 

 

COZUCHI(コヅチ)とは

COZUCHI コヅチ

COZUCHIは、不動産投資をもっと気軽に始められるように考えられたサービスです。

このサービスは、「不動産特定共同事業法」というルールにのっとって、LAETOLI株式会社っていう会社が運営しています。

ネットを使って、いろんな人からお金を集めて(出資者って呼ばれる人たちですね)、その資金を不動産投資に使うんです。

COZUCHIなら、1口1万円から不動産市場に投資できるから、個人でもチャンスを広げられるんですよ。

そして、不動産で得た利益、たとえば売却益や家賃収入が、投資してくれた人たちに分配されます。

投資家を守るためには優先劣後構造があるけど、債券や社債よりも高いリターンを狙う、ミドルリスク・ハイリターンの投資サービスです。

COZUCHI コヅチ

画像引用:COZUCHI

 

不動産投資って、どの物件にするか、周りの情報を調べたり、資金が足りるかなど、初心者には難しいことが多いですよね。

でも、COZUCHIならプロが選んだ不動産から選べるから、初心者でも挑戦しやすいんです。

また、2021年9月には「不動産クラウドファンディング満足度No.1」を受賞し、39以上のファンド組成、69億円以上の調達額を誇っているんです。

COZUCHIでは、国内のいろんな建物に投資できて、高級住宅街の家や有名な建築、インフラ整備に至るまで、選べる物件が豊富にあるのが特徴です。

 

COZUCHI(コヅチ)のメリット

ここでは、COZUCHIを利用するときの、主なメリットを詳しく紹介します。

貯金がなくても少額から投資ができる

COZUCHIの魅力は、1口1万円から不動産投資が始められるところです。

最短3ヶ月1万円からの投資が始められるので、不動産投資のハードルがぐんと下がりました。

1万円を貯金するくらいの感覚で不動産投資ができて、プロが運用してくれるから、初心者の方でも安心して投資にチャレンジできますよね。

高利回り&リターンに上限がない

COZUCHI(コヅチ)は、これまで年3%〜12%の高い利回り案件で注目を集めてきました。

さらに、COZUCHIの大きな魅力は、「リターン(配当利回り)に上限がない」ところです。

COZUCHI コヅチ

画像引用:COZUCHI

 

多くの不動産クラウドファンディングでは、優先出資者の配当に上限が設定されているのが一般的です。

しかし、COZUCHIではそうした上限が設けられず、利益が公平に分配されるのが特徴です。

COZUCHIでは、利益が予想を上回った場合、その分が出資者に還元されるため、予想利回りを大幅に超える可能性も秘めています。

物件は不動産のプロが厳選している

不動産投資って、特に初心者にとっては物件を選ぶのが難しいですよね。

だって、安全とされる物件もあれば、リスクが高くて損をしやすい物件もたくさんあるわけですから。

初心者だけじゃなくて上級者も含めて、物件選びを慎重にならなきゃいけないんですよね。

でも、COZUCHIなら不動産のプロが選び抜いた物件にだけ投資できるんですよ。

つまり、立地や収益性、未来の成長性を含め、プロの目線で選ばれた物件に投資ができます。

COZUCHIを利用すれば、誤って物件を選んでしまうことがなく、安心して物件選びができますよ。

優先劣後方式を採用

COZUCHIでは、投資家のリスクを少なくできるように、優先劣後出資制度を取り入れています。

このシステムのおかげで、投資先のファンドが損失を出した場合、COZUCHIが先に損失を負担する仕組みなんですよ。

事業者(COZUCHI)が損失を10~60%程度をカバーしてくれるので、私たち投資家の資産が減るリスクを防いでくれます。

また、空室の少ない物件を選んだり、価値上昇が見込める物件には買取保証をつけたりして、安全性を高める努力もしています。

特に、これまでの投資で資金が減ったケースが一度もないのは、めちゃくちゃ安心感があると思いませんか?

だから、COZUCHIで損をした話を聞かないのは、その信頼性の高さを物語っています。

途中で解約できる

多くの不動産クラウドファンディングでは、契約期間中の途中解約ができないので、出金をすることができません。

しかし、COZUCHIでは事務手数料が必要になりますが、途中解約が可能です。

急な事情でお金が必要になったときも、解約申請の翌月には換金できるので安心ですよね。

 

COZUCHI(コヅチ)のデメリット

COZUCHIには、たくさんのメリットがありますが、デメリットも確認していきましょう。

元本保証・利回り保証がない

COZUCHIは、元本や利回りの保証がないんですよ。

投資はリスクがつきものだから、特にこれから始める人は気をつけないといけないですね。

でも、COZUCHIで採用している優先劣後出資制度のおかげで、リスクはかなり軽減されています。

このシステムは、投資家のリスク最小限に抑えるために考えられたもです。

また、プロによる厳格な物件チェックが行われいるので、安全性は高いといえるでしょう。

抽選が当たらないケースが多い

COZUCHIでは、先着順だけでなく抽選制のファンドも提供しており、投資家が参加しやすい方法で投資を行えます。

どちらの案件も数が限られており、特に人気のあるものは募集が始まってから1日も経たないうちに、募集金額に到達することもあるんですよ。

本当に質の高い案件だけを厳選して提供しているから、応募が殺到するのはしかたないのかもしれません。

人気は高いですが、他の不動産投資型クラウドファンディングサービスに比べてCOZUCHIは募集頻度が高く、投資のチャンスも多いです。

さらに、2023年2月より導入した「部分当選」のおかげで、当選率が導入前の10%から35%に改善しているんですよ。

 

非上場企業による運営

COZUCHIは非上場企業によって運営されており、企業の財務状況が完全に公開されていないこともあるんです。

これは、透明性を重視する投資家には少し気になるかもしれませんね。

でも、COZUCHIは投資家に必要な情報をきちんと透明に提供するよう努力していて、運営会社の経験も豊富なんです。

そのため、多くの人から信頼されているサービスと考えられていますが、上場企業を好む方にはデメリットと感じられるかもしれません。

 

COZUCHI(コヅチ)の口コミや評判

COZUCHIは、不動産クラウドファンディング市場で独自なサービスと高評価で知られてるんですよ。

ここでは、COZUCHIの口コミや評判を調べてきました。

ユーザー満足度の高さ

COZUCHIは、不動産クラウドファンディング部門で「満足度No.1」を獲得しています。

これは、COZUCHIが提供するサービスの質の高さと、利用者の期待に応える力があるってことを示しています。

さらに、39以上の組成ファンド、69億円以上の累計調達額を誇っていて、これらの数字がCOZUCHIの信頼性や市場でのしっかりした地位を表してるんですね。

ポジティブな口コミ

COZUCHIの利用者からは、いい感想がたくさん届いてるんです。

特に高く評価されているのが、「少額から不動産投資ができること」、「空室リスクの少ない物件の選び方」、「使いやすい収益シミュレーション」って点ですね。

これらは、投資の初心者から経験豊かな投資家まで、幅広い人たちに受け入れられていますよ。

ネガティブな口コミ

一方で、COZUCHIには「案件数が少ない」「申し込んでも投資ができない」といったネガティブな意見もあるんです。

これらはれは、提供される案件の人気が高く、限られた投資機会が原因なんですね。

COZUCHIもこれらの意見を受け止めて、もっと多くの投資機会を提供しようと努力しているそうです。

 

全体的に見ると、COZUCHの評判はかなりいいですね。

信頼性、透明性、ユーザーフレンドリーなサービスが、不動産クラウドファンディング市場でコヅチを目立たせています。

安全性と便利さを求める投資家にCOZUCHなコヅチは、これからもたくさんの注目を集めそうですね。

>>COZUCHIの口コミを見てみる

 

COZUCHI(コヅチ)の始め方

COZUCHI(コヅチ)は、不動産クラウドファンディングに参加するためのアクセスしやすいサービスです。

ここでは、COZUCHIでの投資の始め方を解説します

ステップ1: COZUCHIの公式ウェブサイトへのアクセス

まずは、公式サイトにアクセスします。

ここでは、サービスの概要や提供されている不動産投資の種類、過去の実績などが紹介されています。

サイトを通じて、COZUCHIのサービスについての基本的な理解を深めることができます。

ステップ2: アカウントの作成

ウェブサイトにアクセスした後、次のステップはアカウントの作成です。

アカウントを作成することで、投資に関する詳細情報の閲覧や、実際の投資への参加が可能になります。

アカウント作成時には、基本的な個人情報の入力が求められます。

ステップ3: 投資プランの選定

アカウント作成後、COZUCHIが提供する様々な不動産投資プランの中から、自分の投資目的やリスク許容度に合ったプランを選定します。

COZUCHIでは、住宅、商業施設、インフラプロジェクトなど、多様な不動産への投資が可能です。

ステップ4: 投資の実行

投資プランを選定したら、実際に投資を行います。

COZUCHIでは、1口1万円からの少額投資が可能で、オンライン上で簡単に投資の手続きを進めることができます。

投資の際には、プランの詳細やリスク、予想されるリターンをよく理解した上で行うことが重要です。

ステップ5: 投資の管理とフォローアップ

投資を行った後は、COZUCHIのプラットフォームを通じて投資の状況を管理し、必要に応じてフォローアップを行います。

COZUCHIでは、投資の進捗状況や配当の情報などを定期的に提供しており、投資家はこれらの情報を基に投資の調整を行うことができます。

 

COZUCHIはこちら

 

COZUCHIでの投資は、これらのステップを踏むことで、スムーズに進めることが可能です。

不動産クラウドファンディングへの参加に興味がある方は、これらの手順に従って、COZUCHIでの投資を始めてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

COZUCHIの不動産クラウドファンディングサービスについて詳しく掘り下げました。

COZUCHIの主な特徴として、少額からの投資参加が可能であり、多様な不動産プロジェクトにアクセスできる点が挙げられます。

また、ユーザーからの評判は概ね良好で、特に初心者にも分かりやすいプラットフォームとしての評価が高いです。

しかし、元本保証の不在や限られた投資案件数などのデメリットも存在します。

この記事を通じて、COZUCHIの全体像を理解し、投資の判断材料としていただければ幸いです

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました