PR
仮想通貨・投資

CAMEL(キャメル)不動産CFのメリット・デメリットは?評判や運営会社も

CAMEL(キャメル)不動産CFのメリット・デメリットは?評判や運営会社も 仮想通貨・投資
記事内に広告が含まれています。

 

今の時代、三井住友、三菱UFJ、みずほといったメガバンクの定期預金の金利がほぼ0.002%にとどまり、100万円を1年間預けても20円程度の利息しか手に入らない…

物価が上がると、貯金しててもお金の価値が下がってしまうから、実は貯金もある意味リスクがあるんですよ。

そんな中で、CAMEL(キャメル)のドバイおよび日本の不動産投資クラウドファンディングをご紹介します。

なんと、一口2万円から投資できて、価値が上がり続けてるドバイの不動産にも投資ができるんです。

CAMELがあなたの資金を有効活用するための確かな投資先を提供してくれますよ。

この機会に、不動産投資であなたのお金を働かせてみましょう。

 

CAMELはこちら

 

「CAMEL2号 岐阜中津川リニアドミトリー」に10万円以上投資すると10,000円分のアマゾンギフト券が貰えます。(2024年2月27日(火)まで)

 

 

マリタイムバンクは、日本マリタイムバンク株式会社が運営しているソーシャルレンディングサービスです。

設立されてまだ日が浅いけど、ユニークな事業を展開していて、期待が大きいですね。

今、新規会員登録をするだけで、Amazonギフト券1,000円分がもらえるキャンペーンをやっています。

登録は無料で、手続きは5分程度で簡単です。

無料で簡単に登録できて、お得なキャンペーン中なので、ぜひチェックしてくださいね。

>>マリタイムバンクの公式ページへ

 

 

CAMEL(キャメル)とは?

項目 内容
サービス名 CAMEL(キャメル)
運営会社 株式会社グローバルクラウドエステート
所在地 神奈川県川崎市川崎区小川町15-7 月岡ビル504号
設立 2012年1月
代表取締役 河野 勇樹
資本金 100,000,000円
最低投資金額 2万円~
公式サイト https://camel-ftk.com/

 

CAMEL(キャメル)は、株式会社グローバルクラウドエステートが運営している不動産クラウドファンディングです。

ドバイや日本で注目の物件を扱い、不動産投資をもっと身近に感じていただくため、不動産特定共同事業法に基づいたクラウドファンディングを展開しています。

一口2万円から始められる手軽な投資額で参加でき、「物価の上昇」「収入の停滞」「超低金利の時代」といった、現代日本のお金にまつわる不安を少しでも解消したい方にぴったりです。

運用期間は2ヶ月から4年と幅広く、短期から中長期のファンド運用をご提案。様々なリスクを考慮しつつ、安定したリターンを目指しています。

 

CAMEL(キャメル)のメリット

少額で始められる(一口2万円)

 

CAMELでは、2万円から投資ができる物件があるので、大金をかけずに不動産投資を始められます。

特に、投資が初めてだったり、できれば少ないお金から試してみたい人には、この低いハードルがすごくいい魅力的に感じるはずです。

それに、2万円から海外不動産にも投資できるなんて、ちょっと想像もしてなかったかもしれないですよね。

普通、海外の物件に手を出そうと思ったら、高額な投資が必要だったり、手続きが複雑だったりするものです。

でも、CAMELなら、簡単に海外不動産投資にチャレンジできますよ。

 

高い利益が期待できる

CAMELは、高い利回りを期待できるファンドを厳選して提供しています。

利回りが高いということは、投資した金額から得られる利益も大きくなるかもしれません。

投資する前に出されている利回り情報をもとに、どのファンドが自分の目標に合っているのか判断することができます。

これで、投資での収益をあらかじめ見積もって、より計画的な投資ができるようになります。

 

ほったらかしで運用できる

マンションやホテルを自分で管理することなく、投資を楽しめます。

管理するとなると、めちゃくちゃ手間かかるし、維持費とかランニングコストもバカにならないですよね。

修理費用で大きなお金が必要になることもあって、稼いだ利益もちゃんと貯めておかなきゃいけません。

でも、不動産クラウドファンディングのCAMELなら、物件の管理とかその手間が一切なしで、利益の分配を待つだけです。

建物の管理などはすべて事業者がやってくれるから、面倒なことは何も考えなくていいんですよ。

優先劣後出資でリスクを採用

CAMELでは、優先劣後出資の方式を取り入れています。

これは、投資家の皆さんから預かった資金と、私たち利回り不動産の資金を別々に管理し、もし不動産運用で損が出た場合には、先に私たちの資金でその損失を埋めるという方法です。

この仕組みにより、投資家の皆さんの資金をできるだけ守り、元本が減るリスクを抑えています。

 

CAMELはこちら

 

CAMEL(キャメル)のデメリット

元本保証がない

CAMEには元本保証がありません。

つまり、投資したお金が必ず元どおりになるとは限らないわけです。

でも、CAMEが採用している優先劣後出資方式のおかげで、もし損失が出た場合でも、最初に運営会社がその損失を負担してくれるんですよ。

この方式で、もし損失が出た場合に運営会社が先に損失を負担するわけですから、投資家のリスクがずいぶんと軽減されます。

投資家としては、このようなリスク低減のメカニズムがあると、より安心して投資に取り組むことができるわけです。

出資後のキャンセルは出来ない

これはCAMELに限らず、他の不動産クラウドファンディングにも共通する点ですが、ファンドが成立してから運用期間が終了するまで、途中で解約することはできません。

もし途中で資金が必要になった場合でも、持分を売って現金化することは難しいため、投資は余裕のある資金で行うようにしましょう。

 

CAMELはこちら

 

「CAMEL2号 岐阜中津川リニアドミトリー」に10万円以上投資すると10,000円分のアマゾンギフト券が貰えます。(2024年2月27日(火)まで)

 

まとめ

この記事では、CAMEL(キャメル)不動産クラウドファンディングについてまとめてみました。

CAMELは、株式会社グローバルクラウドエステートが手掛けていて、一口2万円からいう少ない金額からスタートできるのがすごくいいポイントです。

また、ドバイや日本の不動産に少額で参加できて、なおかつリスクは低めで高利益が見込めるのが、大きなメリットですね。

さらに、運用は放っておいてもOKだから、物件の管理に頭を悩ますこともありません。

ただし、元本保証がなく、いったん出資するとキャンセルできないので、投資には慎重さが求められます。

優先劣後出資方式を使ってリスクを抑えているけど、完全にリスクがないわけではないのを忘れちゃいけません。

でも、海外の不動産にクラウドファンディングで投資できるサービスって珍しいから、CAMELはかなり注目されています。

2万円から始められるし、ちょっとでも興味があるなら、CAMELで投資をスタートしてみるのはどうですか?

また、新規会員登録キャンペーンを利用して、Amazonギフト券やポイントをお得にゲットするチャンスが他にもありますよ。

キャンペーン中のサイトを下記に掲載しましたので、ぜひこの機会を活用して、お得な特典を手に入れてくださいね!

 

 

 

【2024年2月29日まで期間限定】

今なら招待コード「CAPIMA2305」を使って新規会員登録すると「現金1,000円」もらえます。

さらに、キャンペーン中にファンドに投資すると「現金2,000円」プレゼント!

 

CAPIMA公式サイトはこちら

 

公式サイトには掲載されておらず、当サイトを経由して新規登録しないと受け取れません。

また、紹介コードの入力がない場合は当ブログ経由の登録でもキャンペーン対象外になるのでご注意ください。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました