Googleドキュメントで音声入力する方法は?改行・段落・句読点のやり方を解説!

その他

 

こんにちは!ヒサです。

以前twitterでGoogleドキュメントで音声入力できますとツイートしたら、かなり反応がよかったんです。

意外と需要があるのかなぁ~と動画にしてみたんですが、必要な箇所だけテキストで知りたい人もいると思うので記事にしてみました。

タイピングが苦手な人にとっては、かなり使えるツールだと思います。

 

自分もタイピング苦手なときに、このGoogleドキュメントの音声入力に助けられました。

腕が疲れてたりして、なんだか今日は「タイピングだるなぁ~」という気分の時もある思います。

声出して音声入力してたらやる気もでてくるのでオススメですよ。

 

Googleドキュメントの音声入力はとても簡単!

「ツール→音声入力」でマイクのボタン押せばマイクが出でてきます。

マイクをクリックしてすれば音声入力ができるので、何か音声で入力してみてください。

入力がないのマイクがきれちゃうので、またマイクをクリックしてください。

 

そして、改行・段落・句読点は簡単ですよ!

・「改行」⇒あたらしいぎょう

・「段落」⇒あたらしいだんらく

・「句読点」⇒とうてん

 

動画では「句読点」を「てん」と言ってしまい「10」が入力されてしまいました(笑)

ここ、よく間違えてしまいます。

自分は滑舌が悪いので「あたらしいぎょう」も「新しい寮」とかに認識されちゃう事も!

 

なので、改行・段落・句読点の音声入力は簡単だけど、タイピングで入力したほうが楽かもしれません。

その辺は臨機応変にやっていただければと思います。

 

スマホでも音声入力できます。

自分はアンドロイドを使っているのですが、Googleドキュメントのマイクのマークがありませんでした。

下記の矢印のところを長押したらマイクがでてきました。

音声入力の仕方はPCもスマホも同じですね。

 

 

スマホでも音声入力してみましたが、やっぱり「句読点」を「てん」と言ってしまい、その度「10」と入力されて笑ってしまいます。

 

下記の記事も是非お読みください!

 

ネットビジネス初心者は自己アフィリエイトに最初に挑戦してください

初心者でも自己アフィリエイトはブログなしで稼げる?A8ネットのセルフバックのやり方を解説

 

仕事の失敗談を書いてます。

「お金と信用は貯めるのは大変だけど失うのは一瞬」メンターとの通話で学んだ大事な話!

 

 


 

ブログでのお悩みがあればご相談受け付けています。

無料コンテンツでヒサがやってることをほぼネタバレしちゃってますので、知りたい人はこちらから受け取り下さい。

 

コメント